にほんのあらそい

近頃「ぐんまのやぼう」というなんとも手書きなゲームにはまっていた相方が、特産品を収穫するたびに「グンマ・グンマ・グンマ…」といわせるのではなく「じゃぱん・じゃぱん・じゃぱん…」と言わせているので不審に思い問い詰めたところ、やっていたゲームが「ぐんまのやぼう」ではなく「にほんのあらそい」であったことが判明。すぐさま状況の説明を求めました。

ゲームの仕組みは「ぐんまのやぼう」と同じで、特産品を収穫しながらJ(JAPAN)をたくさんためて自分の好きな県から隣接する県を買い取っていきます。これを「せいあつ」するといいます。このときなぜか群馬県だけは一番最後にしか制圧できないようになっています。ここに「ぐんまのやぼう」へのオマージュを感じます。

AppStoreでダウンロード

にほんのあらそいにほんのあらそい

一回の収穫で得られるJを増やすには収穫物のレベルを上げる必要があります。たまったJを使って特産品のレベルを上げましょう。特産品は何もしなくてもしばらくすると画面上ににょきにょきと生えてきますのでタップして収穫しましょう。Jがたまったら隣県制圧へ。隣県をせいあつするとその県の特産品が収穫できるようになります。いろんなものが湧いてくるのも密かに楽しみです。

こうして日本の都道府県を制圧すると次は世界です。世界を制圧するためのJはかなりたくさん必要ですが、その頃には特産品のレベルも上がっているので心配はいりません。「ぐんまのやぼう」ではこのあと宇宙制圧などもありますが「にほんのあらそい」はそこまで深追いはしません。

ただ、隣県を制圧する中で特産品の収穫数に応じて色々な種類の特産品が「とくさん」というボタンをタップすると現れる「とくさんひんずかん」にコレクションできます。

にほんのあらそいにほんのあらそい

他にもミニゲームとして練馬と群馬の時を即座に見分ける「群馬と練馬」、9つの県を人口の多い順にタッチしていく「にほんたっち」、落ちてくる特産品を同じ種類ごとにタテヨコに3つ並べて消していく「とくさんひんすりーまっち」が用意されています。なんとゲームセンターに対応しています。

タイトルはアグレッシブですが内容は郷土愛あふれるこのゲーム、複雑難解なゲームに疲れた時のひとにぎりの憩いにどうぞ。

にほんのあらそい 1.2(無料)
カテゴリ: ゲーム, シミュレーション, ストラテジー
販売元: RUCKYGAMES CO., LTD. - RUCKYGAMES CO., LTD.
容量: 6.2 MB 評価: (12,590件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

AppStoreでダウンロード

GooglePlayでダウンロード




アーカイブ