どこでもアイワナ

「どこでもアイワナ」をプレイしてみました。このゲーム、8ビット横スクロール画面にファミコンでのプレイを思い起こさせるデザインになっていますが、超ムズなゲームなんです。
難しいと聞いて「そんなゲームは嫌だ」と思う方も多いでしょうが、このゲームはGAME OVERが当たり前と思ってプレイしましょう。だんだんとストイックな設定と奇抜なワナの動き方が面白くなってきます。

どこでもアイワナ

GooglePlayでダウンロード

ゲーム公式のページに制作者が『人気フリーゲーム「I WANNA BE THE GUY」のファンゲームです。』と書いていることから二次創作作品であることがうかがえるこのアプリ!
「I WANNA BE THE GUY」って何?と思う方も多いと思いますのでご説明を。
「I WANNA BE THE GUY」は2008にリリースされた死にゲーです。あまりにも高難易度で理不尽な設定ではあるものの、思わず笑ってしまうようなセンスあるトラップで大ブレイクとなりました。

どこでもアイワナ

「どこでもアイワナ」は、体験版は1ステージしかありません。しかしその1ステージのクリアができない超ムズゲーム。
操作は簡単、画面右下の円で移動。右側にある二つの円はジャンプと射撃です。ステージ自体も非常にシンプルな作りになっていて、とげがあったりするだけです。でも、死にます。
進んでみると、いきなり地面に穴が開いたり、とげが飛んできたり、リンゴが落ちて死んだりと本当にすぐ死にます。あまりにも死に過ぎて、逆にリロードが早くなります。セーブポイントは多くあるので、一つ一つのステージを確実に攻略していきましょう。
シリーズを知らない方にも、ぜひおすすめしたいこのアプリ。なお体験版の他に100円の製品版もありますので、気に入ったら買ってみてください。

GooglePlayでダウンロード

アーカイブ