為替計算機

普段の生活で為替の動向を気にすることはあまりないかもしれませんが、海外旅行に行くとなると話は別ですね。通貨の換算をしょっちゅうすることになります。お土産買うのに「え~っと88ドルって何千円?」とか「2000円で何ウォン?」とか「1200元って円でいくら?」みたいな経験は皆さんされているんじゃないでしょうか。また留学であれ駐在であれ、すでに海外で生活している人たちにとって為替の動向はけっこう大きな問題ですね。

そんな時にこのアプリ。使い方もシンプルです。左上に更新用ボタンがあり、オンライン環境にいる間はボタンをタップすると最新の為替レートが反映されます。オフラインになったときも最後の更新時のレートで計算をしてくれます。

計算機のリストにある通貨の中からたとえば1ドルがいくらなのか知りたい時は、アメリカの国旗のボタンをタップします。するとアメリカドルが一番上に表示され、下に並んだ円やユーロなどの通貨の1ドル当たりのお値段が出てきます。100ドルの値段が知りたければ、右半分にある計算機の電卓を100と入力すれば左側の通貨の表示が100ドル当たりいくらかに早変わり。

AppStoreでダウンロード

為替計算機

為替計算機の各通貨の右端に三角の矢印ボタンがついています。これをタップすると、一番上に上がっている通貨に対してその通貨のレートがどのように変わってきたのか、折れ線グラフで見ることができます。「今安くなってきているな、両替はもうちょっと待つか」みたいな使い方ができるかもしれません。

通貨は最初の状態で円・アメリカドル・ユーロ・オーストラリアドル・ポンド・カナダドル・スイスフランが入っています。中国や韓国、香港の通貨を入れたい時は画面右上の設定ボタンをタップします。「新しい通貨を追加する」をタップすると各国の国旗と通貨のリストが出てきます。国の通貨の略称のアルファベット順なので、「KRW(コリアンウォン)」・「HKD(ホンコンドル)」といった具合にリストから探してタップします。

為替計算機

逆にスイスフランはいらないなあという場合は設定の画面ですでに並んでいる通貨のリストの左側の赤いマイナスマークをタップすれば計算機の画面のリストからは消えます。でもまた必要になったときは「新しい通貨を追加する」から再追加できるのでご安心を。この場合注意が必要なのは、スイスフランはCHFなのでSのリストを探しても見つかりません。私は最初ちょっと焦りましたが、削除しても消えてなくならないということが分かり安心しました。

無料なので海外旅行に行くことが決まったらぜひ使ってみてくださいね。

為替計算機 1.4(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Easeware - Easeware Technology Limited
容量: 4.8 MB 評価: (340件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

AppStoreでダウンロード




アーカイブ