グーグルのニュースを読むためのアプリ。各地の言語に対応しており設定から自分の母語でニュースを見ることができます。しかも一度ニュースを読みこんでしまうと、後からオフライン環境でもトピックを見ることができます。(ただしニュースの詳細はオンライン環境でないと開けません)

SNewsSNews

トップ・ローカル・スポットライト・国(現在地)・科学技術・自分の国・世界・ビジネス・健康・スポーツ・エンターテイメント・政治の12のタブがあり、各項目別のニュースを画面いっぱいに見ることができます。とりあえずトピックだけでも見ておけば最新ニュースに広く浅く触れることができます。

画面を下に引っ張るとニュースをリフレッシュすることができ、画面を上に引っ張りあげるとさらに多くのニュースを読み込むことができます。オンライン環境であれば気になったトピックをタップすることでそのニュースの詳細を知ることができます。朝日や読売のオンラインニュースのページに飛び、写真もあって解説も増えるので詳細を見ると出来事があったという事実だけでなく、その背景やどんな影響がありそうかといった突っ込んだ内容も理解できます。

AppStoreでダウンロード

SNewsSNews

画面左上にある歯車マークをタップすると設定を変更できます。地域という項目でどの国を選ぶかでニュースが表示される言語が変わります。現在のロケーションという項目では位置情報によってその地元の ニュースを読み込みます。これを理解しておけば、例えば出張で上海に来ているが日本語でニュースを読みたい場合、地域は日本に設定し現在の位置情報を読ませれば良いのです。(ちなみに上海のローカルニュースについては中国語ではなく英語で表示されます。)

共有サービスもあり、グーグル+・フェイスブック・ツイッター・その他のサービスに対応しています。175ヵ国で使われているこのアプリ、あなたも使ってみませんか。

SNews - Google News Version 3.4(¥250)
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Smobile Factory LLC - Smobile Factory LLC
容量: 1.7 MB 評価: (13件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

AppStoreでダウンロード

アーカイブ