ipadやiPhoneで自分撮りをするときって、思い切り腕を伸ばして頑張るか、タイマー撮影できるアプリなどを入手して大急ぎで撮影するかですよね。色々ポーズをとって撮影するのが難しい自分撮り。でも、自分を撮るからこそ羽目を外したポーズも試してみたいですよね?そんな期待に答えるのがこのアプリです。

Wave CamWave Cam

このアプリではシャッターを切るタイミングを自分でカメラに指示することができるのです。その方法もユニークで、なんとカメラに向かって手を振るのです。自分撮りモードになっているカメラの画面の一部分に手のひらマークが現れます。写っている自分が画面の中でそのマーク部分に手のひらを合わせるようにして、大きく手を振ると3秒タイマーのスイッチが入ります。ですからひとまずポーズを決め、手のひらマークでシャッターをきってから再び素早くポーズを決めてパシャリといきましょう。

AppStoreでダウンロード

Wave CamWave Cam

このアプリを使って写真を取れば、自分の腕の長さを気にする必要はありませんしタイマーに慌てる必要もありません。iPhoneやiPadを固定して自分の写り具合をしっかり確認した上で、自分のタイミングでシャッターを切れるのでポージングに集中することができます。自分の全身写真を撮るのに最適なデバイスとの距離は 2.5メートルくらいです。

注意点は、デジタル端末は動かないように固定する必要があるということです。手にもったまま使おうとすると警告画面が出ます。また、シャッターは基本的には手のひらマークをふれると3秒後に切れますが、手でなくても画面の中の頭や肩が手のひらマークに触れてもシャッターが切れます。画面に大きく自分を映すつもりの時は注意が要ります。

デフォルトでは写真を撮るとき愉快なバックミュージックと軽快な外人男性のセリフが入っていますが静かに撮影したい場合は画面左上のスピーカーマークをタップして音声を消すことができます。とった写真はEメール、ツイッター、Facebookその他の方法でシェアできます。

Wave Cam 1.0.2(¥85)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: YIN XUE - YIN XUE
容量: 11.7 MB 評価: (8件の評価)

AppStoreでダウンロード

アーカイブ