「ラベル屋さん」はオリジナルな名刺印刷やカード印刷でよく使われるソフトです。ラベルやシールのOA用紙で有名なメーカーのA-oneがその用紙を印刷するためのソフトとして開発しました。本来はパソコン上にソフトをダウンロードしてレイアウトやデザインを作成するツールなのですが、iPadやiPhoneからも簡単にレイアウトなどができるようにしたものがこのアプリです。

ラベル屋さん

実際にパソコンから作成・編集するのに比べるとレイアウトやテンプレートがずいぶんシンプルな選択肢にはなりますが、旅行先で急に名刺が必要になったとか思いついてラベルを印刷するというような場面ではそんな凝りまくったデザインは必要ないので、十分必要にかなうアプリです。

ラベル屋さん

使い方はまずアプリを起動したら、使う用紙を選択します。同じ名刺の用紙でもいろいろあるので、とりあえず自分が作りたいものと企画があったものを選択しておけばよいでしょう。(名刺ならA4の10片とか)選んだら「この用紙で作成する」をタップします。

次にテンプレートを選択しますステッカー用なのか名詞用なのか用途に合わせて選択します。例えば名詞用ならさらに縦型なのか横型なのか二つ折りの形なのか、さらにプライベート用なのか仕事用なのかなどを選択します。範囲が決まると具体的なテンプレートが現れます。色柄の異なるテンプレートがいくつか示されるのでその中から気に入ったものをタップします。すると大きくプレビューが出るのでそれでよいと確認したら「このテンプレートを使う」をタップします。

ラベル屋さん

その後具体的な文字などの編集画面が開きます。ちょっと開くのに時間がかかるかもしれませんが、この編集画面から文字の編集・画像や図形の挿入、フリーハンドでの文字入れ・QRコードの挿入などいろいろな機能でオリジナリティーを発揮することができます。とくにパソコン版と違いiOS版は指先でのお絵かきや写真の切り抜き機能などができオリジナルデザインの幅が広がります。

デザイン・文字共に決まったら画面左上の保存ボタンをタップします。するとそのデザインは「これまで作ったファイル」というフォルダーに保管されます。デザインされたファイルはメールやWi-fi経由でパソコンへ飛ばして印刷します。とても簡単ですのでぜひ使ってみてくださいね。

配信が終了してしまったそうです…

かわりにラベル屋さん 写真シールプリントというのが出ています

ラベル屋さん 写真シールプリント - A-one Co., Ltd.

AppStoreでダウンロード

アーカイブ