NoteshelfNoteshelf

iPadアプリ「NoteShelf」は、さまざまな用途に使え、書き味も自然なノートアプリです。
その使い勝手の良さは、ソフトバンクの孫正義氏が「私にとって紙のノートは、今後一切要らないとの結論が出た」と絶賛されるほどです。

ノート一覧画面で新規をタップすると、用紙の種類・ノートカバー設定画面になります。
日程・会議メモやタスクリストのようなビジネス向け用紙はもちろん、買い物メモや楽譜まで、多彩な用紙が用意されています。幅広いシーンで使えそうですね。

ノートカバーは一覧画面で表示されるノートの外見です。こちらもキャンパスノート風のものから、レザー風、ホビー的なものまで用意されています。ノートの冊数が増えてきたときも、必要なノートをすぐ見つけやすいようになっています。
用紙やノートカバーはストアで追加もできます。私はプランナーを購入しています。

NoteshelfNoteshelf

ノートを開くと選んだ用紙が表示されます。最初に「ノート設定画面」を開いて、縦/横表示の固定や綴じ位置の設定を用途に合わせてしておきましょう。ページ毎に用紙が設定できるので、たとえばプランナーの月/週/日をまとめておくことで、リフィルを差し替えるようにスケジュール帳をつくることができます。

ペンも多彩です。色数も多く、ボールペン・インクペン・色鉛筆・マーカーを、10段階の太さで選べます。また、テキスト・画像埋め込み、絵文字スタンプも使えます。また、Bluetooth筆圧感知対応ペンで筆圧を再現することもできるようです(値が張るので書き味は未経験ですが)。

誤タッチ防止も優れています。これは書いているときに手が画面に触れてしまって、余計なことを書いてしまうのを防ぐ機能です。他のアプリにもこのような機能はありますが、下敷きを書く位置に合わせて移動するなど、若干面倒なものもあります。

NoteshelfNoteShelfでは、ノート右端のスライダーより下には書き込めなくなります。また、このスライダーは書くにつれて自動で下がってくれるので、手動で移動する必要もありません(図を書くときなど、手動で下げることも出来ます)。

他にもズームの範囲の自動移動など、細かいアシストでストレスなく使える工夫がされています。自由曲線でカット/コピーペーストすることも出来るので、整理も簡単です。ページ送信機能では透過PNG形式で送られるので、印刷や資料への埋め込みにも適しています。

紙のノートに近づけるだけでなく、紙のノートより優れた部分も少なくありません。

無料アプリで満足できない方、どのアプリを選ぶべきかわからない方にもおすすめしやすいアプリです。

Noteshelf 7.0(¥500)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
販売元: Ramki - Rama Krishna(サイズ: 70 MB)
全てのバージョンの評価: (874件の評価)
AppStoreでダウンロード

アーカイブ