手軽にいい音を、という人が結構いる昨今。
というのもスマートフォンやiPodなどで音楽を聞いていると「あれ?なんか違う」という違和感を覚える人の存在があるからです。そう、私もその一人です。

SONY ウォークマン Fシリーズ 16GB ブラック NW-F885/B

SONY ウォークマン Fシリーズ 16GB ブラック NW-F885/B

中古価格: ¥ 9,780 より

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2013-10-19



そこで登場するのがWalkmanシリーズ。Walkmanには現在E、S、M、F、ZXシリーズがあり、その中の最上位がZXシリーズのZX1という機種になっています。しかしお値段が7万超えとおいそれとは手を出せない現状があるのです。
ですがZX1とほぼ同じ構成をしたFシリーズが存在します。最新のF880シリーズです。

310RuizZleL._AA300_31qMlTp62oL._AA300_
もちろんZX1のこだわり抜いた真鍮パーツやアルミフレーム、大型コンデンサなどは搭載していませんが、ハイレゾ対応フルデジタルアンプ「S-master HX」や高音域復元と擬似ハイレゾを処理する「DSEE HX」などの素晴らしいテクノロジーは搭載されているのです。
この中でも非常に素晴らしいのが「DSEE HX」で、この技術は音の高音域復元や擬似ハイレゾ処理により音楽を「なめらか」にしてくれるのです。「なめらか」という表現はよろしくないかもしれませんがとにかく私にはそう感じるのです。もちろん、それなりのヘッドフォンやイヤフォンは必須ですけどね。微細な音を聞き取れませんから。
具体的に「なめらか」になった例で言えばCarpentersの「Top Of The World」のボーカルの広がり方が変わりました。私自身の感覚ですけどもね。とにかく、DSEE HXをオンにする前よりも音が大きく広がり、広がり方が「すーっ」という「なめらか」さを持って広がっていくのです。
31jhuIWYPHL._AA300_31Q11YLLZjL._AA300_
もちろんS-master HXもいい働きをしてくれます。音の輪郭がはっきり分かるのです。音は綺麗に聞こえるけどなんだか鼻が詰まったような感覚、これから脱却することができるのです。まあこれの弊害といえば「音源」の差が明確に分かってしまうことでしょうか。「ああ、録音環境が悪いなぁ」とか「なんだか音がこもり気味な処理だなぁ」なんてことが分かってしまうのです。まあこれも楽しみ方の一つですけどね。
そんなWalkmanF880シリーズが16GBや32GBなら三万円以下で買えてしまうのです。コストパフォーマンスが恐ろしく良いんです。ひさしぶりに買って本当に満足できる製品に出会うことが出来ました。

SONY ウォークマン Fシリーズ 16GB ブラック NW-F885/B

SONY ウォークマン Fシリーズ 16GB ブラック NW-F885/B

中古価格: ¥ 9,780 より

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2013-10-19





アーカイブ