ダークソウル

ある程度ゲームをプレイするユーザーなら、一度は耳にしたことがあるであろうゲームソフト「Demon's Souls」
その制作陣による最新作「DARK SOULS」はデモンズのシステムを踏襲しつつ、様々な新要素が追加されている。

ダークソウル

まず代表的なものが、世界観の構築に深く関わる「人間性」である。
黒い精のような外見だ。

画面左上の数字が体内の人間性の数で、アイテム扱いの人間性を使用することで数字を増やすことが出来る。

ダークソウル

しかしやられてしまったり、事故で死んだりすると経験値兼お金のソウルと、この人間性をその場に落としてしまう。
だが、本ゲームに登場する多くの人物が、死しても蘇る「不死人」だ。

「篝火」と呼ばれるチェックポイントで生き還り、一度きりの回収チャンスを与えられる。
先ほど死んだポイントに死に物狂いで辿り着き、見事緑色の光を拾えば、何も失うことはない。

ダークソウル

ただし、落とした状態でもう一度死んでしまうと、カンストするまで貯めたソウルも人間性も一瞬で消えてなくなってしまう。
人間性を完全に失うと、あまりにも死にすぎ、理性を失った不死人の末路「亡者」となり外見が骨と皮だけの紫色の皮膚をした不気味な姿になる。

ゲームの都合上、主人公は外見が変わるのと一部の行動の制限だけで済むが、物語に登場するメインキャラ達も死ねば容赦なく、亡者となる。

ダークソウル

難易度自体もデモンズよりも更に増しており、前情報なしでプレイするともれなくリアル人間性が尽きそうになるが、ぜひ初見は死にまくり、挫折し、やられることの楽しさを知ってほしい。

絶望の向こう側に必ず、心躍る瞬間がある。

DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)

DARK SOULS with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION (特典なし)

定価:¥ 4,938

Amazon価格:¥ 4,680

カテゴリ:Video Game

発売日:2012-10-25



DARK SOULS DESIGN WORKS (ファミ通の攻略本)

著者/訳者:週刊ファミ通編集部

出版社:エンターブレイン( 2012-03-31 )

定価:

ハードカバー ( 125 ページ )

ISBN-10 : 4047280259

ISBN-13 : 9784047280250





アーカイブ