Stickyboard 2

一言でいうと「付箋とホワイトボードが一体化したアプリ」です。ビジネス会議のブレインストーミングなどで実際にお目にかかる光景を、アプリ上で再現できるというスグレモノです。ホワイトボードの特化したアプリや付箋に特化したアプリはありますが、これは両方の機能をハイレベルで備えているのでいろいろなアイデアワークに活用できます。

Stickyboard 2

たとえば、ちょっとしたことなんだけどメモしておきたい用事や買い物など。メモ機能専用のアプリもありますが、ユーザーからは「メモはほとんどが1行で済むような短い内容がたくさんある」「用事がすんだら速やかに削除してまた新しいメモを貼りたい」といった声が多いそうです。そこで活躍するのが付箋アプリ。一件の用事ごとに一枚の付箋にちょこちょこっと書き付けてぺたんと貼っておき、終わったらゴミ箱へドラッグという使用感がウケています。このSticky Board 2でもそういった付箋アプリの良さを引き継ぎ、ダブルタップで付箋を貼り付け用事をキーボードで打ち込んで貼っておき、いらなくなったら付箋を長押しして現れるコマンドからDeleteを選べば付箋を消すことができます。

AppStoreでダウンロード

Stickyboard 2

付箋アプリに要望の多かった付箋の色や形を自由に変えたいという機能も備わっており、5色の台紙の色、3種のデフォルトの大きさから付箋を選ぶことができます。もちろん途中で付箋をもうちょっと大きくしたいときは右隅のタブを引っ張って付箋を大きくすることができます。

Stickyboard 2

付箋を何枚も貼り付けることのできるホワイトボードは、上部の名前の部分をタップすれば「お買いもの」「今週のToDo」などボードの名前を付けることが出来ます。そのタイトルのもとにたくさんの付箋が貼られていくわけですが、これが終わったらこれといった関係を表すのに矢印を引っ張ったり、いくつかの付箋をカテゴリに分けて線引きしておきたい時など、ボード右上の鉛筆マークをタップしてボードに直接書き込んだりすることができます。ペンの色は8種類、消しゴムも部分的に消す場合と書かれたすべての線を消す場合の2通りを利用できます。

Stickyboard 2

一つのテーマのもとにひたすらたくさんのアイデアを張り付けてブレインストーミングするもよし、中央にテーマを貼ってマインドマップのようにアイデアを広げていくもよし、使い方も自由自在です。ビジネスマンも学生さんも主婦も活用度の高いこのアプリ、是非試してみてください。

Stickyboard 2 1.4(¥450)
カテゴリ: ビジネス, 教育
販売元: Qrayon, LLC - Qrayon, LLC
容量: 1.1 MB 評価: 無し(0件の評価)

AppStoreでダウンロード

アーカイブ