私のiPhoneの中に入っていて大活躍しているアプリが、他の人と予定を共有することができるアプリ「Palu ~手書き共有カレンダー」です。
使い方は簡単です。
screen568x568-9

AppStoreでダウンロード


まずカレンダーごとにグループを作成し、そのURLを予定を共有したい人に送るだけ。
カレンダーは、実際の紙のカレンダーに書き込むような要領で手書きで書き込む事が可能です。ペンの色は、黒・赤・青・緑・黄と選ぶ事が可能で、太さも変更できます。
screen568x568-13
他にもアプリ内にあるスタンプを押したり、カメラロールに保存された画像を貼ることも可能です。
このように記入した予定は、カレンダーを共有している相手も見る事ができます。
screen568x568-12
またカレンダーの作成者は、共有者が予定を閲覧するだけなのか、書き込む事も可能なのか指定する事ができます。書き込む事も可能にしておけば、共有者がカレンダーに書き込んだ予定も作成者が見る事が出来たり、お互いに書き換えたりする事も可能です。
また、一つのアプリで複数のカレンダーを作る事が可能で、ぞれぞれ共有者を設定する事ができるのも魅力です。
screen568x568-10
私のオススメの使用方法としては、まずは恋人同士で共有する方法。これに書き込めば一目でお互いの予定がわかり、デートの計画がたてやすいです。他にもデートをした内容を書き込んで、思い出として残す事もできます。
他にはサークルや複数人の友人グループや習い事をしているメンバーで共有する方法。
これに予定を書いて、おのおのが出欠を書くようにすれば、いちいちメールで出欠確認をする手間が省け一発で誰が参加するのかわかります。
他には家族で共有し、誰がいつがごはんがいらないのかとか外出の予定を書いておけば、お母さんに伝え忘れて怒られる、ということもなくなりますね。
screen568x568-11

AppStoreでダウンロード

アーカイブ