趣味で小説を書かれている方の中は、外出先などで原稿の確認をしたいという人が多いです。加えて、パソコンやタブレットなどでは専用ソフトをインストールしなければ縦書きで小説を書くことはできませんよね。そうなると、縦書きになったときのイメージが掴めません。また、電子書籍を発行しようと考えている方もいらっしゃるでしょう。そうなると、縦書きでレイアウトを確認することは絶対条件です。

screen480x480-5

AppStoreでダウンロード


 こんなとき、もしiPadやiPhoneをお持ちでしたら、それらの希望を全て叶えることができるんです。

 今回ご紹介するアプリは、i文庫HDと言うiPhone/iPad兼用のアプリケーションです。このアプリケーションは、テキスト形式のファイルに対応した高機能テキストビューアとなっております。

 使用方法は簡単。アプリを起動し、テキストファイルを開くと、実際の文庫本のような感覚で縦書きのページが表示されます。あとは書籍をめくるような感覚でタブレットを操作すれば、ページ送りなどが簡単にできるのです。
screen480x480-8
 このi文庫HDがあれば、iPadに執筆済みテキストを入れておけばどこでも確認することができますし、書き上げた小説を縦書きで表示してみることもできます。また、電子書籍を作ろうとお考えの方は、完成時のサンプルとして閲覧することができるようになっています。
 もちろん、書く人だけではありません。青空文庫などのクリエイティブコモンズ化された小説も、i文庫HDであれば簡単に読むことができます。青空文庫のテキストをダウンロードしておけば、アプリを起動するだけで過去の名著を読むことができるのです。
screen480x480-7screen480x480-4
 i文庫HDは、App Storeにて800円で販売しています。一度導入すれば便利に使えますので、縦書きビューアを探している方は検討してみてはいかがでしょう。

AppStoreでダウンロード

アーカイブ