こんにちは、あーりーです。

今回はDeck de Dungeon の紹介をします。

ari0072

特徴的なのがタイトル通りデッキ型のカード式でファンタジー風のダンジョンを踏破してゆく、ということです。

ari0073

スタート時、冒険者を決めます。
一周目はGが無いので3人からしか選べませんが、
周回を重ねGを得ることで使えるキャラクターが増え、
またGで新たなカードを加えることができます。

ari0076

上図チュートリアルより。
カードの種類は7種類です。
ダンジョン1Fあたりに1体敵モンスターがいて、
基本的に1F踏破してゆくごとに一枚ずつカードを得ることができます。
ari0077

■面白い点■

・キャラクター毎に違う戦略

個性的な18種類の主人公キャラクター――アタック重視、イベント重視、回復重視など、
少なくとも18回は飽きないわけです。

AppStoreでダウンロード

GooglePlayでダウンロード

・毎回違う冒険

上記の18種のキャラクターのデッキ+ダンジョンで得られるカードの組み合わせで、
戦術を練るのが楽しいです。
戦略性が高いので、RPGというよりもはやカードゲームですね。

□残念な点□

・序盤から手に入るカードによってはゲームバランス崩壊レベルの強力すぎるコンボがキマってしまい無双状態

「Play All×2」や「Attack×2」など強力なカードが重なると、
単純に倍々ゲームなので低階層のザコモンスター相手に3桁数字が飛び出たりして若干驚きます。
それが爽快感だと言ってしまえばそれまでなのですが…

・敵から喰らう状態異常が鬼畜

状態異常と言ってもひとターンにちょびっとダメージの毒や、
手札のカードが捨て場に行ってしまう転倒はまだ可愛らしいです。
しかし、石化、麻痺、おめえらだけは許せねえ。です。
カードが使えなくなる上、たいてい喰らっておどおどしているうちにGAMEOVERになります。
大体仕掛けてくる敵が冒険後半に出てくるので、対策はないことはないですが、
その対策もランダム性があるわけで…カード式なので…

 

☆総評☆

ランダム性6:采配4くらいのとてもいい博打具合のゲームだと思います。
慣れないうちは毎ターンカードをAll Play(手持ち札を全部使用する)にしちゃっても楽しめます。

与えるダメージのバランスの不安定さは「爽快さ」、
敵の仕掛けてくる状態異常は「製作者様からの試練」と思うとOK。

ただのカードゲームものとは一味違うのでおすすめです。
お試しあれ。

deckdeeye無料
カテゴリ: ゲーム
更新: 2015年6月18日
バージョン: 1.4.6
サイズ : 74.6 MB
言語: 英語
販売元: yujiro komine
© Nussygame 2015
以下の理由により 9+ のレーティングがついています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
互換性: iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。

AppStoreでダウンロード

GooglePlayでダウンロード




アーカイブ